運用・保守担当副社長

J0C4AA

の課題には、 運用・保守担当副社長 の課題には、 電気 次のようなものがあります...

出張サービスを減らす

サービスの信頼性を改善

生産性の増進

出張サービスを減らす

ネットワーク内では常に変化が起きているため、現場技術者に最新情報を提供することが困難になっています。

現場技術者が障害に対処するときは、ネットワークの最新の状態を知る必要があります。たとえば、静的なアセットの状況や、ネットワークに対する停電の影響を知ることで、問題解決に必要な情報と機器を用意できます。

オペレーション部門のマネージャーにとって myWorld™ は、運用チームとリソース間の調整を行うのに役立ちます。現場技術者とオペレーションセンターのスタッフに対し、位置がわかる、最新のネットワークビューを 1 つ提供することで、状況認識と意思決定の効率を高めます。

正しい情報を得ることで、出張サービスを 10% 減らすことができます。

出張サービスを減らす

ネットワーク内では常に変化が起きているため、現場技術者に最新情報を提供することが困難になっています。

現場技術者が障害に対処するときは、ネットワークの最新の状態を知る必要があります。たとえば、静的なアセットの状況や、ネットワークに対する停電の影響を知ることで、問題解決に必要な情報と機器を用意できます。

オペレーション部門のマネージャーにとって myWorld™ は、運用チームとリソース間の調整を行うのに役立ちます。現場技術者とオペレーションセンターのスタッフに対し、位置がわかる、最新のネットワークビューを 1 つ提供することで、状況認識と意思決定の効率を高めます。

正しい情報を得ることで、出張サービスを 10% 減らすことができます。

生産性の増進

品質を維持した上で、NOC と現場の運用チームが一日当たりの注文数など、増え続ける生産性目標を達成できるようにします。

運用部門はより少ない予算でより多くをこなすことが求められています。その実績は、現場技術者一人当たりの完了した作業注文数や派遣センター当たりのトリアージしたチケット数のような生産性の目標基準に照らして綿密に調査されますが、達成は容易ではありません。これらの目標は年々引き上げられ、品質を保持しながらチームの生産性を増進させる新たな方法を見つけるのは、運用執行部の腕に委ねられています。

myWorld™ は運用担当者や保守担当者ために、理解するまでの時間の短縮、不要な出張サービスの削減、現場技術者が NOC やエンジニアリング部からの情報を待つ非生産的時間の短縮、NOC と現場技術者間の連携とコミュニケーションの改善などを通じて、生産性を増進させます。

ある大手公益事業者は、 myWorld によって現場技術者の生産性が 14% 増加したとしています。

Below you can find related information regarding your selected challenge