Network Revenue Optimizer

大量のビジネスの問い合わせを、収益性の高いプロジェクトや顧客満足度向上に変換。

myWorld Network Revenue Optimizer™ has been recognized as among the best in the industry by the 2019 Broadband Technology Report's Diamond Technology Reviews.

Route Optimizer
IQGeo_honoured_in_2019_Diamond_Technology_Reviews_207x207

通信サービスプロバイダ(CPS) にとって、企業顧客獲得の競争は激しく、膨大な量の問い合わせへの対応が困難な場合もあります。 営業機会を評価し、見積もりを作成するための時間とコストは、営業とエンジニアリングにとってますます大きな課題になっています。 見込み客への見積もり作成のため、建設の見積もりに数週間もかかっていると、その間に競合他社とすでに契約済みということになってしまいます。 見積もり応答への時間的なプレッシャーのため、よりスマートな建設ルートで収益性の高い顧客を容易に獲得する多くの機会を見逃しています。 このような複数の要因が、営業機会での受注確度の低下、収益目標の未達成、収益性の低下を引き起こしています。

myWorld Network Revenue Optimizer™ は、原価計算、収益の可能性、ROI など、商業施設を接続するための複数の代替建設ルートを自動的に作成し、プロバイダがこれらのルートでの収益を比較できるようにします。 設計内容は、人間の知識に基づいて対話的に修正することができます。

Route Revenue Optimizer

ROI など、顧客にサービスを提供する際の最小コストで最大のビジネス可能性のあるルートを自動的に生成。 ルートは手動で調整して仕上げることが可能。

サービス可用性リクエスト履歴

同じエリアの以前のサービス可用性に関する問い合わせや建設見積もりをわかりやすく表示し、この情報を再利用してより迅速に対応、また該当エリアの他のビジネス可能性も提示。

ルートマップ

すべてのデータソースを単一のマップに統合して、ルート作成を最適化

建設見積もりを瞬時に

単一サイトまたは多数サイトの一括見積りに正確な費用と ROI を迅速に提供

Network Revenue Optimizer を選ぶ理由

  • スマートなネットワークの最適化ロジックにより、建設見積もりを数秒で自動生成
  • 市場可能性の選択肢を広げることで収益機会を最大化
  • 多数の重複するコストポリゴン、ルートブロッカー、容量管理、既存の物理インフラを最適化
  • 人間の知識に基づいて対話的に修正し、再実行可能な設計
  • Salesforce 対応。 ワークフロー全体をSalesforce 上の組織に直接組み込むことで、導入を高速化し、実現化を支援。

価値

  • 受注率の向上
  • さらに多くのビジネスを創出
  • 見積もり作成の時間とコストを削減
  • 建設見積もりの精度を向上
  • 商業的な建設プロジェクトの収益性を増加
  • 顧客満足度(NPS)の向上