Network Revenue Optimizer

商用サービス接続に関する無数の問い合わせを体系的に収益性の高いプロジェクトに変換し、顧客の満足度を向上させます。

販売成功率の加速

プロジェクトの価値と収益性を向上

プロジェクトの見積もり工数とコストを削減

IQGeoのNetwork Revenue OptimizerTMソフトウェアは、商用施設または住宅施設を繋げるときに、代替のネットワーク工事ルートを自動的に生成します。 ルートのシナリオには、コストの見積もり、潜在的な収益、ROIが含まれ、各ルートの予測収益を比較することができます。 これらのデザインは、現地の条件や制限を活用できるように、インタラクティブに設定を変更できます。

 

IQGeo_Network_Revenue_Optimizer_overview_video

 

   

ルーティングマップ

ルーティングリクエストを最適化するために、関連する全データソースは1つのマップに統合されます。 データソースには、サービスポイント、容量の可用性、OpenStreetMap、Dun&BradstreetまたはShareTracker、物理インフラ環境、地域コスト、線形ブロッカー、顧客情報、PDF区画地図などを含めることができます。

サービス提供可能性リクエスト履歴

ユーザーは、新しいリクエストの領域で、サービス提供可能性に関する以前の問い合わせや工事の見積もりを簡単に確認することができます。 これにより、評価を再利用して応答を高速化し、提案された領域内の事業ポテンシャルを自動的に特定して、接続ROIを最大化できます。

即時工事見積もり

システムにアップロードされた単一住所または複数住所に対する、正確で高速なコスト見積もりとROI予測。 見込み客に見積もりを電話中にも提供し、プロジェクトの収益性を損なう過小評価のリスクを軽減します。

ルート収益オプティマイザー

新たな顧客にサービスを提供するための最小コストと最大事業ポテンシャルルートを予測されたROIとともに自動的に生成します。自動生成されたルートは、手動調整で簡単に確定できます。

見込み顧客を巡る競争は激しく、膨大な量の問い合わせを受ける可能性があります。 販売機会を評価したり見積もる時間とコストは、販売とエンジニアリングにとってますます大きな課題となっています。 Network Revenue Optimizerの自動ルート生成は、複数のシナリオやROI予想などを含む見積もりを高速で正確に生成するため、これらの課題に対処するのに役立ちます。 また、見込みのある問い合わせに数秒で対応できるようになり、収益性の高いプロジェクトを確保し、新しい接続インフラストラクチャの潜在的な収益を最大化できるようになります。 Network Revenue Optimizerのルート推定ワークフローは、Salesforceアプリケーションに直接埋め込むこともでき、販売の成功率とサポートの効率をさらに向上させることができます。

Network optimization in the age of digitization

Mapping the digital transformation challenge for global telecommunications

Download now
Webinar

ExteNet’s vision for a single, consolidated network view

View the webinar to hear about ExteNet’s vision for a unified view of network assets that consolidates applications into a single source of geospatial network truth.

Find out more