Workflow Manager

仕事を一回で正しく終わらせるためのツールを、社員と工事業者に提供することで、工事プログラムとネットワーク運用を管理します。

工事を加速

MTTRや復旧時間の短縮

安全性と顧客満足度の向上

 IQGeoのWorkflow Manager™ソフトウェアは、テレコムおよび公益事業の工事と保全活動をエンドツーエンドで管理し、プロジェクト、トラブル、保全のチケット状況をチームに知らせます。 チームのコラボレーションを強化するために必要な地理空間の概況と現在の運用情報を全ステークホルダーが利用することができ、プロセスの生産性が改善します。

IQGeo_Workflow Manager_overview_video_21Apr20

 

   

チケット定義の設定

Workflow Managerは既存のチケットシステムにとらわれず、非常に柔軟なチケット定義を提供します。 独立して実行することも、主要ベンダーからチケットを取得することもできます。 ワークフローをすばやく作成し、既存のチケットシステムを補足するタスクを定義できます。

マップベースのネットワークデータをチケット情報にリンクする

チケット処理に地理空間情報を利用しますと、運用の生産性が劇的に向上します。 クルーは現場に入る前にチケットの場所情報を確認し、正確な現場データを記録して、現場の効率を最大化できます。

現場技術者と割り当てを管理する

プロジェクトチームは各現場技術者のチケット場所を完全に把握できるため、ルート最適化を効率的に行うことができます。 社員や請負業者に提供されるデータタイプ毎に権限を設定することもできます。

チケットと現場の進捗状況を記録し、重要な問題を特定する

現場クルーは、オープンジョブのチケット状況を簡単に更新することができため、リアルタイムのビューを確認することができます。 チケットの進行状況は、任意の判断基準でフィルタリングでき、重要な問題をすばやく特定することができます。

IQGeoのモバイルファーストプラットフォーム上に構築されたWorkflow Managerから、現場のあらゆるモバイルデバイスやバックオフィスワークステーションの重要なプロジェクトおよびチケット情報を確認することができます。 幅広い工事および運用ワークフローをモデル化するために迅速に設定することができ、正確で一貫したプロセス管理を保証します。 センサー、プロジェクト状況、クルーの場所、テレメトリ、アラームなどの情報ソースをワークフローと関連付けるカスタム・インテグレーションも可能です。 運用の生産性とコラボレーションを強化するWorkflow managerは、市場投入までの時間を短縮、リスクを軽減し、顧客満足度を向上させます。

Network optimization in the age of digitization

Mapping the digital transformation challenge for global telecommunications

Download now
Webinar

ExteNet’s vision for a single, consolidated network view

View the webinar to hear about ExteNet’s vision for a unified view of network assets that consolidates applications into a single source of geospatial network truth.

Find out more